FC2ブログ
C'est un site internet du garçon qui vise le Formule 1 ingénieur.
>> はじめに
>> ヴルカヌスに応募しよう
>> 特別便

> フランスインターン年間計画

> 最終レポート(英語・フラ語)
 ・ Front page - 5 page

 ・ 6 page - 10 page

 ・ 11 page - 15 page

 ・ 16 page - 20 page

 ・ 21 page - 25 page

 ・ 26 page - 30 page

 ・ 31 page - 35 page

 ・ 36 page - 37 page

> 月刊レポート(英語・フラ語)
 ・ 結構つらいな5月号 [ ENFR ]

 ・ 成長したかな6月号 [ ENFR ]

 ・ 新たな出発7月号 [ ENFR ]

 ・ フランス企業8月号 [ ENFR ]

 ・ 世界企業で9月号 [ ENFR ]

 ・ 仕事に夢中10月号 [ ENFR ]

 ・ ちょっと幸せ11月号 [ ENFR ]

 ・ 将来不安な12月号 [ ENFR ]

 ・ 将来明るい1月号 [ ENFR ]

 ・ 新たなスタート2月号 [ EN ]

>> 最近のエントリ
>> 月別アーカイブ
>> リンク
>> プロフィール

kent

ブログ管理人: 福原 健人(履歴書

岡山出身の大学院生
岡山&日本と車をこよなく愛する.
<好きな言葉>
世に生を得るは,事を成すにあり!
by 坂本竜馬
<好きな瞬間>
命を燃焼させている時っ!

>> メールフォーム

応援メールお待ちしています.
批判メールは即ゴミ箱行きです♪

名前:
メール:
件名:
本文:

>> スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

>> 年間計画

 今回のインターンシップ年間計画は以下のようになっています.

                     - Plan of internship -
map_france.jpg  April 1, 2008 : Departure for Brussels
  April 3, 4, 2008 : Induction course in Brussels
  April 5, 2008 : Language learning
      - July 18, 2008 at EUROCENTRES (Amboise)
  August, 2008 : Internship for RENAULT
      - March, 2009 at Technocentre Renault (Paris)

  Mid march, 2009 : Final report in Brussels
                    &Departure for home
  Late march, 2009 : Final report in Tokyo

インターンプログラムは大きく分けて,四月から約四ヵ月間の「語学研修」と,八月から約八ヶ月間の「企業研修」に分かれています.

《語学研修》
四月から始まる「語学研修」はアンボワーズ(Amboise)というパリから南西に約200km程の田舎町にある"EUROCENTRE"という語学学校でみっちり行われます.

Amboise : アンボワーズの紹介ホームページ(英文あり)
EUROCENTRE : アンボワーズ校についても掲載されています.

アンボワーズは古き歴史の町.特にロワール川を見下ろす高台に建てられたアンボワーズ城は町の象徴であり,ロワール川から城に続く道の周辺にはカフェやレストランが並び,非常に雰囲気がよい城下町になっているとのことです.フランスの田舎街を象徴するような町,しかも世界的自動車レースで有名なル・マンに近いとくれば自分には最高の語学研修地ですっ!

アンボワーズでの滞在形式はホームステーであり,食事や宿泊など,ホストファミリーにお世話になります.自分にとってもちろん初めてのホームステーであり,はじめは言葉も通じず,慣れないこともあると思いますが,積極的に交流を深めていけたらいいな,と思います.

フランス語は私にとって未知の世界.しかしながら,後に備える企業研修に向けて日々切磋琢磨したいです!人生の中で「生活のすべての時間を語学勉強に使える時」というものは稀にあるものはないので,「本当に貴重な経験だ!」と,つくづく思います.謝謝っ!!


《企業研修》
企業研修はフランスの首都パリ(Paris)!の近くのベルサイユ(Versailles)で行われます.そうです,かの有名な「ベルサイユのバラ」,「ベルサイユ宮殿」の「ベルサイユ」です.

ベルサイユではルノー(Renault)のテクノセンター(RENAULT TECHNOCENTRE)で自動車開発の作業を経験させていただけます.テクノセンターはルノーの自動車開発の拠点となっており,約一万人の人々が働いている巨大研究・開発施設です.ちなみにこのテクノセンター,ルノーと日産の最近の協力体制により,日本人の方も多々おられるとか.また,英語も使えると聞いているので,少し安心です(英語,できませんが,フランス語よりは...).

私はこのテクノセンターで八ヶ月の間,○○の○○について○○の○○を開発することになっています(企業秘密です).学校での研究とは少し分野の違う事をすることになりますが,今までの経験や大学の講義で習った知識を振り絞り,少しでも高い次元で研修を行えたらと思います.また,ここでは実際にお金(奨学金)をもらって仕事をすることになるので,アウトプットを出すことはもちろん,仕事に対してプロフェッショナルに対応することを心がけていきたいです.特に言葉が通じないという壁があります.壁があるならあるとして,「自分」に,「相手」に,最適な仕事の仕方を探っていくことが重要だと今から考えています.

しかし,わざわざ日本から花の都「パリ」に行くわけですので,エッフェル塔を見たり,凱旋門をくぐったり,ベルサイユ宮殿を走り回ったり,歴史を眺め,文化を感じ,人々と出会い,自分の人間性を高める作業(決して観光ではありませんっ!)も怠らないようにしなければなりません.


その他今回のプログラムでは4月初めにある欧州セミナーや,中間報告,最終報告などの行事もあります.また,語学研修と企業研修の間には少しのバカンスもあり,ぶらっと旅する機会もあります.

この一年間今から考えると楽しいことがいろいろ思いつきますが,間違いなく自分の人生の中で一番「挫折」・「屈辱」・「苦労」を感じる一年になると思います.間違いなくそうなりますし,そうならなければ行く意味がないです.精一杯の自分を常に引出し,自分の小ささ・弱さを嘆き,等身大の自分を感じ,自分の価値観を再確認し,次の一歩を踏み出すきっかけになればいいなと思っています.
| ↑TOP |
 | HOME | 

Mondial de l'automobile IMG_2330s.jpg Voyage@St-Malo IMG_2173s.jpg Vacances@Belgique IMG_2002s.jpg Etude@Angleterre IMG_1771s.jpg Etude@Le Mans IMG_1494s.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。