FC2ブログ
C'est un site internet du garçon qui vise le Formule 1 ingénieur.
>> はじめに
>> ヴルカヌスに応募しよう
>> 特別便

> フランスインターン年間計画

> 最終レポート(英語・フラ語)
 ・ Front page - 5 page

 ・ 6 page - 10 page

 ・ 11 page - 15 page

 ・ 16 page - 20 page

 ・ 21 page - 25 page

 ・ 26 page - 30 page

 ・ 31 page - 35 page

 ・ 36 page - 37 page

> 月刊レポート(英語・フラ語)
 ・ 結構つらいな5月号 [ ENFR ]

 ・ 成長したかな6月号 [ ENFR ]

 ・ 新たな出発7月号 [ ENFR ]

 ・ フランス企業8月号 [ ENFR ]

 ・ 世界企業で9月号 [ ENFR ]

 ・ 仕事に夢中10月号 [ ENFR ]

 ・ ちょっと幸せ11月号 [ ENFR ]

 ・ 将来不安な12月号 [ ENFR ]

 ・ 将来明るい1月号 [ ENFR ]

 ・ 新たなスタート2月号 [ EN ]

>> 最近のエントリ
>> 月別アーカイブ
>> リンク
>> プロフィール

kent

ブログ管理人: 福原 健人(履歴書

岡山出身の大学院生
岡山&日本と車をこよなく愛する.
<好きな言葉>
世に生を得るは,事を成すにあり!
by 坂本竜馬
<好きな瞬間>
命を燃焼させている時っ!

>> メールフォーム

応援メールお待ちしています.
批判メールは即ゴミ箱行きです♪

名前:
メール:
件名:
本文:

>> スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

>> ヴルカヌスに応募しよう!(第三次選考)

一次選考,二次選考は応募者と欧州産業協力センター間で行わせる選考であるのに対し,三次選考(マッチング)は応募者と応募者が希望する企業との間で行われる選考です.マッチングは結構複雑な選考過程なので日欧産業協力センターのホームページQ&欄などを見て研究してください.

以下,センターから頂いた説明を記載します.
-------------------------------------------
1. 審査委員による選考の結果、貴殿は二次審査(面接)に合格されましたので、希望の企業先1~3社への打診(マッチング:三次審査)を行いたいと思います。

打診企業先を再考したほうが良いと思われた方へは、別途、弊センターからEメールを送らせて頂きますのでご確認ください。

2. 提出書類について
第三次審査に際し、マッチングを進める企業に提出する書類として
-「企業志望理由書(Motivation Letter)」
-「履歴書(CV)」
を1~3社分英語でご用意していただきます。
CVは同じものを使っても良いし、各社ごとに変えてもOKです。
企業へはこれら2点の他に、既にご提出いただいている
-大学の「英文成績証明書」
-「教授の英文推薦文」を提出致します。

3. マッチングは弊センターの東京事務所とブリュッセル事務所が調整の元に行います。企業とのコンタクトはブリュッセル事務所が担当し、学生との連絡は東京事務所が行います。

4. 三次審査(マッチング)は企業に一任されており、センターにおいて選考は致しません。
企業への打診(三次審査)の結果、いずれかの企業が受入を承諾すればその時点でマッチングは成功とし(三次審査合格)、貴殿にはその企業で研修を受けていただくことになります。一方、何らかの理由で企業が受入を承諾しない場合もありえます。その場合にはその時点で他の企業とのマッチングの可能性があれば新たなマッチングを致しますが、ご自身の専門に合致する企業がない、あるいはVISA(査証)の関係でマッチングを始めるのに時期的に遅い場合には新たなマッチングが行えないこともあります。

5. マッチング(三次審査)の結果については判明次第ご連絡致します。例年に比べて三次審査での合格率は低くなる予定です。二次審査(面接)に合格しても、必ず三次審査のマッチングも合格し、渡航出来る訳ではありません。

マッチングの手順は複雑で解りにくいと思いますので、ご質問がありましたら遠慮なくお電話を下さい。
-------------------------------------------

4の項目が重要だと思います.例えば自分の場合を見てみましょう.

自分はZF Friedrichshafen AG(ドイツ),Continental(ドイツ),RENAULT(フランス)の三社に書類を送りました.自分の中では第一希望ZF,第二希望Continental,第三希望RENAULTでしたが,マッチングは二次審査に合格した学生の応募書類を各人3社づつ一斉送信して,そこからは企業の「学生早いものどり競争」になっているので,第一希望であろうが,第二希望であろうが一番早く声をかけてくれた企業が自分の派遣企業となるわけです.

たとえば自分は「この会社にしか行きたくない」と思っておればその企業一社のみに応募書類を送ることも可能です.また,希望した3社企業からいずれも返事がもらえず,時間の都合上,三次選考不合格となることもあります.

自分の場合はドイツに行きたいという気持ちが強かったは事実.「頑張ったかいがありまして、RENAULT(45.FR) から福原さんを受け入れたいとのお返事を頂きました。(2007年11月16日 4:18)」というメールを受け取ったとき微妙な気持ちはありましたが,その足で本屋に行き「地球の歩き方・フランス」を早速購入しました.

ちなみにその後ZFからも連絡をいただき(それは別の要件で連絡してくれました),「一緒に仕事出来なくって残念だ」と言ってもらえたのがせめてもの幸い(だったら早く取ってよっ!)...今はルノーでコンチネンタルのECU(自動車部品)と格闘している.ん~,やっぱり自分が選んだ三社はなんか自分と関係があるようだ.

冗談はさておき,同期の学生に話を聞いても全員が全員第一希望の会社に行けたわけではないよう.「そんなことは関係ない,俺はこのインターンシップに列記とした目標を持っており,研修企業,研修国の違いなど誤差にしかすぎない!」と割り切ってしまえるなら問題ないでしょう.

以上かなりヴルカヌスの三次選考(マッチング)について注意を呼び掛けてしまいましたが,このシステムは日欧産業協力センターという第三者機関が主催している海外インターンシップログラム上仕方がないことですし,センターのプログラム担当様方は学生の希望企業・専門分野・興味分野を考慮し,応募者が満足できる企業に派遣されるよう最善の努力を行ってくれます.これだけは確かです!

さて,いよいよ書類締切数日前ですが皆さん書類かけましたか?

最後に海外インターンに行く意味について自分が今感じていることをちょっと記述しました.
| ↑TOP |
 | HOME | 

Mondial de l'automobile IMG_2330s.jpg Voyage@St-Malo IMG_2173s.jpg Vacances@Belgique IMG_2002s.jpg Etude@Angleterre IMG_1771s.jpg Etude@Le Mans IMG_1494s.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。