FC2ブログ
C'est un site internet du garçon qui vise le Formule 1 ingénieur.
>> はじめに
>> ヴルカヌスに応募しよう
>> 特別便

> フランスインターン年間計画

> 最終レポート(英語・フラ語)
 ・ Front page - 5 page

 ・ 6 page - 10 page

 ・ 11 page - 15 page

 ・ 16 page - 20 page

 ・ 21 page - 25 page

 ・ 26 page - 30 page

 ・ 31 page - 35 page

 ・ 36 page - 37 page

> 月刊レポート(英語・フラ語)
 ・ 結構つらいな5月号 [ ENFR ]

 ・ 成長したかな6月号 [ ENFR ]

 ・ 新たな出発7月号 [ ENFR ]

 ・ フランス企業8月号 [ ENFR ]

 ・ 世界企業で9月号 [ ENFR ]

 ・ 仕事に夢中10月号 [ ENFR ]

 ・ ちょっと幸せ11月号 [ ENFR ]

 ・ 将来不安な12月号 [ ENFR ]

 ・ 将来明るい1月号 [ ENFR ]

 ・ 新たなスタート2月号 [ EN ]

>> 最近のエントリ
>> 月別アーカイブ
>> リンク
>> プロフィール

kent

ブログ管理人: 福原 健人(履歴書

岡山出身の大学院生
岡山&日本と車をこよなく愛する.
<好きな言葉>
世に生を得るは,事を成すにあり!
by 坂本竜馬
<好きな瞬間>
命を燃焼させている時っ!

>> メールフォーム

応援メールお待ちしています.
批判メールは即ゴミ箱行きです♪

名前:
メール:
件名:
本文:

>> スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

>> ZF研修のいいところ(生活編)

IMG_2918.jpgさて、研修も二週間を終えました。今週ドイツ生活の中で進歩した・できるようになったことは;

1)ドイツ語で買い物をできるようになった
2)コインランドリーの使い方を学んだ
3)自転車を手に入れた
4)銀行口座・カードを手に入れた
でしょうか(少しずつ)。。。


毎日の生活(ルーティーンワーク)は何の問題もありません。会社ではみんな英語で話をしてくれるし、スーパーでの買い物も言葉は必要としないし。でもそんなルーティーンワークからちょっとでもはみ出せるように現在奮闘(?)しております。フランスでの生活でも思ったことだけど、最初は「言葉もわからず何もできない」から始まり、最後には旅行を楽しんだり、マルシェで買い物したり、言葉の上達と共に現地でいろんなことができるようになるのは楽しいことです。

さて、話は変わって現地での食生活について。一人暮らし経験浅い自分ですが、こと食生活についてはその重要性を認識しております!!幸いなことに、このドイツ生活での食環境は非常に恵まれているようです。自分の住んでいる地域にはBodensee centre(ボーデン湖センター)というショッピングセンターがあり、そこに行けば(徒歩10分くらい)何でも手に入ります。

しょうゆ、ごま油、カレー粉、カップラーメンそして出前一丁!!この欧州版出前一丁、一個約0.6ユーロ(80円くらい)で、フランスに滞在していた時も時々食べていました。でもフランスでは日本or中国食材店に行かなければ手に入らなかったにもかかわらず、ここでは徒歩10分で手に入るという感動。。。

大体毎日「米」を食しております。海外生活したらわかると思うけど、やはり日本人「米なしには生きていけない」ようです。いや本当に本当。パスタばっかり食べてると体の調子悪くなったっていう経験があるので。。。そしておかずに肉を食すのですが、味付けについて「しょうがorにんにく・しょうゆ・塩・こしょう・砂糖」の組み合わせしか知らないので、大体「しょうが焼き」の味にしかなりません。そのところもうちょっと向上したい!!

さて、来週からは働いている部署になんとヴルカヌス生がやってきます!せっかくヴルカヌスに参加して欧州企業でのインターンシップの機会を得たのに、現地の同じ部署に日本人がいるという。なんか申し訳ない気持ちでいっぱいですが、来週からはJapanパワー二倍でがんばっていこうと思います~!!
スポンサーサイト
| ↑TOP |

>> ZF研修のいいところ(交友関係?)

企業研修も三週間目に突入しました。

今週からは我がTB-1にも新たな仲間が加わりました!!Vulcanus 09生のけんたろう君です!海外企業の同じ部署で日本人の学生と働くというまれにみないシチュエーションですが、お互い協力しあいつつ(機械工学教えてドイツ語教えてもらって)楽しくやっています(ナイスガイっけんたろう)!!

フリードリヒスハーフェンでの生活、昨年度に比べて非常に国際色豊かでいろんな人と出会えることが魅力です。特にZFという企業がドイツ国内外から多くの研修生を受け入れていおり、さらに学生間での交流イベントを多く企画してくれるので知り合いを作りやすい環境にあると感じました。

また、現在自分は一つのフロアにモロッコ人と(以前はロシア人がいた)すんでいるのですが、家で気軽に話をする相手がいるのも気分的に楽です!!(※ちなみにモロッコ人はフランス語しゃべります。そしてモロッコ人は世界で一番ナイスな民族だと思っています)

昨年度のフランス生活では企業生活始まってから本当にフランス語しか話してませんでした(周りに英語をしゃべりたがる人もいなかったし、自分もその環境の中でフランス語以外の言葉をしゃべるのに抵抗を感じていた)。でもこっち着て「英語」、「フランス語」、「ちょっとづつドイツ語」、「日本語」と本当にいろんな言葉をしゃべっている、聞いていると思うし、そんないろんな言葉が飛び交う社会での生活が不思議で、新鮮で、そのような状況に対してオープンなドイツ人にカルチャーショックを受けました!

そしてそんな環境で自分の語学力のなさを痛感し、がんばって勉強しよう(継続が大切です)と思うこのごろでした。

さて、それではこれからボーデン湖畔バーベキューに行ってきます!!二本のビール瓶(130円)と共に。。。
| ↑TOP |

>> We've got the halfway!!

IMG_2921.jpgAfter two bottles of the beer, no problem I was, chatting with guys next to the Bodensee (superb!!). But the “tequila” I drank in the bar afterward was kind of mistake... It cost me terrible “Good morning” with a slight headache this morning.

I’m not so outgoing, rather I tend to be passive to get involved with others but one thing I’m sure is the effort I have been trying to be active pays off little by little in these days. I’m still not good at speaking English, French, German and Japanese as well but I know it’s not “ability”, “skill” but what we need in communication are “curiosity” and “a little courage”.

最初のビール二瓶まではよかった、ボーデン湖のほとりでみんなとおしゃべりしながら楽しい時間をすごしていた(めっちゃ気持ちよかった)。でもその後いったバーで飲んだテキーラ(っぽい飲み物)が駄目だった。結果的に今朝かすかな頭痛と共に悲惨な朝を迎えることになった。

自分はそんなにアウトゴーイングな方ではない、どちらかというと他人としゃべったりするのに消極的なほうかもしれない。でも確かなことは(昨年度のフランス滞在も含め)「ちょっとでも接触的に人と関わろう」とする姿勢を持ってきたことが最近報われてきたのだと思う。自分は英語もフランス語もドイツ語ももしかして日本語も!?そんなにうまく話せないけど、コミュニケーションに必要なのは「能力」でも「技術」でもなく「他人に向けた興味」と「ちょっとした勇気」なんだってことは今は知っている。

Three weeks has passed quickly since I started my internship and the empty office of Friday evenings is no longer a surprise today. From the first day of my ZF life, I was “flat-out” since the subject of my internship is exactly laid on an extension of my study in Japan. Big advantage of my experience, knowledge for the subject boosted up. Every time when I’m assigned a task, I vow to operate the task in the time, NO WAY, in half the time it takes. My policy for working is “twice the distance” and “three times the effort” than others.

自分の研修が始まってからはや三週間がたった。今となっては金曜日夕方の空っぽオフィスに驚くことはない。自分の研修が始まったその日から、まさに自分は全開で突っ走っていた。研修題目はまさに自分の日本での専門の延長線上にあり、知識・経験という大きな「強み」が自分を強く押し上げた。自分が新しい仕事を与えられる時、毎回自分は自分自身に誓う、「絶対に”期限内”に終わらせてみせる」、用談じゃない、「人がやる”1/2の時間”で終わらせてみせる!!」。自分の仕事に対するモットーは「人の二倍働く」・「三倍努力する」だ。

The source of my motivation might come from my colleagues, especially from my supervisor Martina. I may be in the best working environment ever in terms of learning. To my surprise, 8 of 23 members are PhD holder in our team, meaning I’m working in German brainpower!! Furthermore Martina always help me, working side by side, this situation motivate me a lot!! One week ago she suggested me future task, and after I presented the analysis data to her this week, Martina smiled slightly saying "We've got the halfway!" I vow to do my best!!

この自分の仕事に対するモチベーションというのは共に働く同僚、特にスーパーバイザーのマルティナから来ているのかもしれない。自分は今「学習する場」という意味では今までの人生の中で最高の場所にいるのかもしれない。驚いたことに、自分の同僚23人のうち、実に8人がドクター持ちなのだ。つまりは今時分はドイツ頭脳集団の中で働いているということだ。そしてマルティナは研修題目について共に悩み・考え、いつも助けてくれる。そしてこの環境が自分に更なるモチベーションを与えてくれるのだ。先週は彼女は自分の次の(追加の)仕事について普及してくれた。そして今週マルティナに進行を報告した後、「中間地点までたどり着いたわねっ」と彼女は笑顔を見せたくれた。よっしっや!来週からもがんばるぞっ!!

Last night I heard someone saying “Friedrichshafen is small boring village!!”. But a small Japanese is excited in FN right now!! I’m feeling/expecting great meeting, plenty of possibility for the achievement in this town.

昨夜飲んでる時に誰かが「フリードリヒスハーフェンは小さくてつまらない”村”だ」といっているのを聞いた。でもここで一人の小さな日本人は最高に興奮している。ここで新たな出会い、そしてAchievementへの可能性を感じているのだ!!
| ↑TOP |

Mondial de l'automobile IMG_2330s.jpg Voyage@St-Malo IMG_2173s.jpg Vacances@Belgique IMG_2002s.jpg Etude@Angleterre IMG_1771s.jpg Etude@Le Mans IMG_1494s.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。