FC2ブログ
C'est un site internet du garçon qui vise le Formule 1 ingénieur.
>> はじめに
>> ヴルカヌスに応募しよう
>> 特別便

> フランスインターン年間計画

> 最終レポート(英語・フラ語)
 ・ Front page - 5 page

 ・ 6 page - 10 page

 ・ 11 page - 15 page

 ・ 16 page - 20 page

 ・ 21 page - 25 page

 ・ 26 page - 30 page

 ・ 31 page - 35 page

 ・ 36 page - 37 page

> 月刊レポート(英語・フラ語)
 ・ 結構つらいな5月号 [ ENFR ]

 ・ 成長したかな6月号 [ ENFR ]

 ・ 新たな出発7月号 [ ENFR ]

 ・ フランス企業8月号 [ ENFR ]

 ・ 世界企業で9月号 [ ENFR ]

 ・ 仕事に夢中10月号 [ ENFR ]

 ・ ちょっと幸せ11月号 [ ENFR ]

 ・ 将来不安な12月号 [ ENFR ]

 ・ 将来明るい1月号 [ ENFR ]

 ・ 新たなスタート2月号 [ EN ]

>> 最近のエントリ
>> 月別アーカイブ
>> リンク
>> プロフィール

kent

ブログ管理人: 福原 健人(履歴書

岡山出身の大学院生
岡山&日本と車をこよなく愛する.
<好きな言葉>
世に生を得るは,事を成すにあり!
by 坂本竜馬
<好きな瞬間>
命を燃焼させている時っ!

>> メールフォーム

応援メールお待ちしています.
批判メールは即ゴミ箱行きです♪

名前:
メール:
件名:
本文:

>> スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

>> このホームページについて

《自己紹介》
はじめまして,「エフワンエンジニアになりたい!」管理人の福原(履歴書)です.

岡山大学大学院で機械工学を学ぶ22歳(2007年現在),夢は「エフワンエンジニア」です.小さい頃から車に接する機会が多かったため,自動車,特にレーシングカー大好き人間です.ちなみに今までに参加したモータースポーツは↓

~小学校,中学校,高校時代~
・ ソーラーカーレース(ソーラーカーの製作手伝い)
・ レーシングカート(カートのドライバーとして全日本Jr戦や地方戦に参加)
~大学時代~
・ WRC(F1に並ぶ世界的な自動車レースにメカニックとして参加)
・ F-SAE(チームキャプテンとして組織運営,車体設計に参加)

など様々なジャンルで,様々な立場で楽しんできました!また機会があればそれらの思い出話などを語りたいと思います!

《エフワンエンジニアになりたい?》
さて,話は私が大学院一年生になった四月にさかのぼります.

大学院生となり,あと半年後には自分の将来を決めなければならないとあせっている頃です.ばく然に思うのは小さい頃からの夢,「エフワンエンジニアになりたい!」という思い.「F1が好きだから」機械工学を勉強した.モータースポーツにも挑戦した.人一番苦労して笑った!今,自分の人生を振り返ると,F1がなかったら今の自分はいなかった!

だからもうちょっとエフワンのために努力をしてみようと思ったのです.

《このホームページについて》
このブログはそんな大学生が夢に向かって歩んでいく姿を綴るブログです.私は自分の夢をかなえるため,ヨーロッパでの海外インターンシップという道を選びました.ヴルカヌス・イン・ヨーロッパプログラムというインターンシッププログラムに参加し,2008年4月から翌年3月までの一年間,フランスのルノーで企業研修を受けます(後にドイツインターンシップへと続いてきます).

このブログでは同じ夢を持っている学生や,欧州インターンシップについて興味を持っている方々に向けて,少しでも欧州での生活や研修の様子を伝えていきたいと思います.

正直言ってフランスに行くことにより自分の夢にどれくらい前進できるのかはわかっていません.しかしながら,この機会を最大限に生かし,自分の将来につなげていきたいと思います!

2007年11月23日 福原 健人
スポンサーサイト
| ↑TOP |

>> "Vulcanus in Europe"について

《ヴルカヌス・イン・ヨーロッパプログラム》
ヴルカヌス・イン・ヨーロッパプログラム("Vulcanus in Europe" Program)は日欧産業協力センターが主催する欧州インターンシッププログラムです.

このプログラムを主催する日欧産業協力センターは,日本と欧州の産業協力を促進することを目的とする機関であり,日本の理工系大学生・大学院生に対する語学研修及び企業研修を実施し、将来の日欧経済関係を担う若者を育成するため,このようなプログラムを毎年主催しています.

プログラムは,在EU加盟国内の企業における8ヶ月の企業研修と4ヶ月の語学研修から成り,毎年4月から翌年3月までの1年間のプログラムで,1996年以来、計186名の学生が参加しています.

私がこのプログラムに魅力を感じたのは以下のような点です.

・ 欧州の有名企業での研修
EU加盟国内の有名・優良企業で研修を受けることができます.業種も製造業,バイオテクノロジー,土木工学コンサルティング,工業ガス,レーザーマイクロマシン,ファインセラミック,など様々で,大学での研究分野について,欧州の技術を学んでみたい!という人々が多く参加しています.また,日本人には馴染みのない国や企業での研修もあり,魅力的です.

・ 語学研修
海外生活において言語はだれにとっても心配な点だと思います.その点,ヴルカヌスプログラムでは,研修国における言語を4か月研修することができます.慣れない土地での生活に慣れるという意味でも,良いプログラム構成だと思います.フランス語,ドイツ語など,日本人になじみのない言語を研修できるチャンスもあります.

・ 金銭面の支援
海外留学やインターン,ワーホリは結構お金がかかるものです.ヴルカヌスプログラムでは,出国前の準備費用+欧州での研修時に奨学金など,金銭面の支援もあります.「インターンに行ってみたいけど,お金が...」という人は是非チャレンジしてみてください!ちなみに自分もそのパターンです.

以上が魅力に感じる点ですが,逆に一年という長い欧州生活,しかも勉強しに行くのではなく,一人前に働きに行くので,それなりの覚悟がないと参加できないと思います.実際にそのような過酷なプログラムな故,採用倍率はびっくりするものではありません(おそらく).要は,自分の意思がどれほど高いか,ではないでしょうか?

詳しくは欧州産業協力センターのホームページで!

| ↑TOP |

>> 結局エフワンエンジニアって?

《結局エフワンエンジニアって?》
結局「エフワンエンジニアになりたい」という思いは私自身です.

「エフワン」は世界最高峰の自動車レースの名前:Formula1
「エンジニア」は日本語で技術者,己の知識,能力,経験を用いて問題を解決する人

私は世界最高峰の頭脳集団に入りたいわけではありません.ただ,エフワンは私にとって「ドキドキ感」の対象であって,「あこがれ」でもあって,「喜び」を感じることができるものなのです.

この先の人生,自分がエフワンエンジニアになれるかどうかはわかりません.人生には様々な要素があり,自分の「夢」だけですべてを決めることはできません.挫折するかもしれません,他の道を歩みだすかもしれません.はたまた様々な経験の中で新たな価値観を見出すかもしれません.

しかしながら,自分の根本的な部分:「子供のころ何にあこがれ,ドキドキして,喜びを感じたのか」という部分は決して忘れたくありません.自分に正直に生きるために.胸を張って自分の人生を振り返るために,何度でも言います.

      「エフワンエンジニアになりたい!」

| ↑TOP |
 | HOME | 

Mondial de l'automobile IMG_2330s.jpg Voyage@St-Malo IMG_2173s.jpg Vacances@Belgique IMG_2002s.jpg Etude@Angleterre IMG_1771s.jpg Etude@Le Mans IMG_1494s.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。